まず、老人ホームを探す際に気を付けておきたいのが支払い方法です。

老人ホームに入居する際に必要になってくる費用には、入居の際に必要になってくる入居一時金。月々入居中に必要になってくる月額利用料の他、介護費用や医療費。また、娯楽などに必要な特別出費なども必要になってくるのです。

 

その為、いくら、入居一時金が安くても、月額使用量が高額な場合は、毎月の支払いが大変になってきますし、反対に、月額利用料が安くても、入居一時金が高額になってくると、一度に大金を準備する必要が出てきてしまうのです。

 

入居一時金に関しては、無料の老人ホームから、数億円必要と言われるような豪華な老人ホームまで幅広くある為、出来るだけ多くの老人ホームを調べる必要があります。

 

中には、入居一時金を毎月の利用料に上乗せして支払う方法を選択する事ができる老人ホームもあります。

その場合は、入居一時金を支払うより割高になってしまう事も多く、しっかり考えて選択する事が重要です。

 

安くてサービスが良い老人ホームの探し方

erabi

安い老人ホームを探す際に重宝するのが「HOME’S介護(ホームズ介護)」の介護サービス比較です。 ※( ホームズ介護の詳細

このサイトは地域などから絞り込んで検索する事ができる為、わざわざ現地に行くことなく老人ホームを探す事が可能になっています。

 

その中で、2~3施設に絞ってから資料を取り寄せます。

その後、しっかりと自分の目で確かめて下さい。

 

資料請求後に、実際に現場を見学することで、失敗がなくなります。

ご家族にあった、安くて優良な老人ホームを見つけることが出来るでしょう。